つくばにてシンポジウムに参加します

11月14日(土)13:30〜、NPO法人つくば建築研究会のシンポジウムが開かれます。つくば都心部が都市施設の集積が進む中、周辺地域はつくばの開発が進むはるか昔から、豊かな伝統文化をもつ農村集落が点在しています。今回、集落や古建築のストックをまちづくりに生かし、地域の活性化につなぐことを考えます。木名瀬は、つくばにある「大地区」の室町時代から続く塚本邸を事例として、建物の維持活用を緩やかに行える仕組みづくりを提案いたします。ご興味のある方、是非お越し下さい。入場無料です。

シンポジウムの詳細は、下記をご覧ください

 |  カテゴリー:お知らせ, ブログ |  投稿者:Kinase Kayo