プロフィール

木名瀬佳世建築研究室

Kinase Kayo Architecture Lab
一級建築士事務所登録 神奈川県知事登録 第16279号

横浜の石川町にある、建築設計事務所です。
住宅を中心に、集合住宅、店舗併用住宅、オフィスビル、研究所などを手がけています。
古民家や、近代和風住宅の再生、マンションのリノベーションも得意としています。

対話を通して、クライアントの考えるライフスタイル、
敷地のもつ空気にぴったり合うかたち、空間を引き出し、
提案していきたいと思っています。
完成した時が一番美しいのではなく、
時の流れを建物とともに楽しめる空間を目指しています。

業務内容
建築・インテリアの企画・設計及び監理
家具・プロダクトの企画及びデザイン
石川町LAB
〒231-0868 横浜市中区石川町5-220 横浜山手ガーデニア609号室
TEL 045-262-8016
元町LAB
〒231-0861 横浜市中区元町1-11-1-4F モトマチポート内
TEL 045-262-8016
mail
info@kkal.jp
adress
5-220-609 Ishikawa-cho Naka-ku, Yokohama City, Japan 231-0868
TEL +81-45-262-8016

木名瀬佳世

木名瀬佳世

Kinase Kayo
木名瀬佳世建築研究室 代表

1975年
茨城県生まれ
1994年
京都府立大学 生活科学部 住居学科 入学
2000年
京都府立大学 生活科学研究科 住環境科学専攻 修了
2000-13年
株式会社 スタジオ宙 一級建築士事務所 勤務
2013年-
一級建築士事務所 木名瀬佳世建築研究室 設立

Born in 1975 in Ibaraki, Japan. After graduateing from Kyoto Prefectural University (Department of Housing and Enviromental Design) in 2000, Joined Studio MYU Architects in 2000. Established Kinase Kayo Architecture Lab in 2013.

私は田舎の街道集落にある、町家で育ちました。
炊事場兼食堂以外は、用途が決まっていない続き間になっていて、フレキシブルな使い方をしていました。限定されない連続した自由な間取り、生活が私の考える空間の原点になっていると思います。

大学では、史的住環境学研究室にて、主に近世の民家、町家などの研究をしていました。街道集落の農家が、家の軒先で市を開くようになり、それが建築として内包化され、農家が町家へと変遷していくという研究を行いました。時代や環境に合わせて、住宅(特に内部と外部の境界の状況)がトランスフォームしていくことにとても興味を持ちました。

設計事務所勤務時代は、住宅の新築、リノベーション、福祉施設など小規模〜中規模建築物の設計を担当しました。 学生時代に学んだ民家や町家の知識を活かし、千葉県香取市の佐原地区(国の重要伝統的建造物群保存地区)の町家の再生プロジェクトにも約10年携わりました。現在は、戸建住宅(新築、リノベーション、古民家など)を中心に、 研究所、歯科医院、町のクリーニング店などを手がけています。

好きなもの/こと

民家、町並み、集落
学生時代から日本中、世界中の町並み、集落、民家を訪れています。
棚田
自然と人工の絶妙なバランスが美しいです。
まち歩き
散歩をして興味深いものを見つけるとわくわくします。
茶道
長い間のんびり習っています。日本人の美意識の集大成で、とても勉強になります。